すそわきがに対してのデオドラント製品の効果

わきがの原因は、アポクリン腺という汗腺の一種から分泌された汗です。この汗が毛根に生息している細菌に分解される事により、臭いの元になる物質が作りだされてしまいます。アポクリン腺は、脇の下、耳の後ろ、性器周辺部分等に分布しているので、これらの部分から汗をかいた場合に、強い臭いが放出される事になります。この内で、性器周辺から放たれる臭いの事をすそわきがと呼びます。

わきがは日本では発症する確率は10パーセント程度であり、症状が強い場合は、腋臭症という疾患として分類されています。根本的に改善するためには、アポクリン腺を取り除く手術療法が必要となります。ただし、すそわきがの場合は、場所が場所だけにこのような方法を用いるのは非常に困難です。

症状が軽度の場合は、もう一方の原因である常在細菌への対処で改善されるケースがあります。皮膚の状態を清潔に保つデオドラント製品は、軽度のすそわきがに対して非常に有効です。アポクリン腺から分泌されたとしても、デオドラントにより細菌を抑制する事により、臭いの元になる物質の生産を防止できるからです。デオドラント製品による方法であれば、場所による問題が生じる事はありません。